ネットバンキングでも楽々購入!今話題のビットコイン!

ネット銀行から振込んで購入できる

インターネットで買い物をするときの決済として、これまでは相手の銀行に振り込むなどが必要でした。日本のショップであればもちろん日本円で振込むだけなので、代金と振込手数料を払えば済みます。外国のショップだと、さらに為替手数料などが必要になり、商品以外のコストが上がります。よりコストを減らせる決済方法として仮想通貨を利用する方法があります。ビットコインはその中でも最も流通していて、対応しているショップも増えています。今ビットコインを持っていないなら、日本円を使って購入すると良いでしょう。自分自身のウォレットを作り、所定の銀行口座に振り込みます。一般の銀行より、ネット銀行の方が振込手数料などのコストが安くなります。

購入時には手数料がかかる

ネット銀行といえば、その他の銀行に比べると手数料が安いとされています。ATMを使うにしても振り込みをするにしても、無料でできるサービスを用意しているところもあります。今話題の仮想通貨であるビットコインは、互いにやり取りをするときに手数料が非常に少なく済むとして広まりつつ利ます。ただ、最初は自分で持っておかないと支払いに使えません。その時は、日本円から購入する必要があります。ネット銀行からも利用ができますが、現在は手数料がかかるのが一般的とされています。どれくらいかかるかは取引所や販売所によって異なります。大手であれば少なめになっているところもありますが、他の金融サービスに比べると高めなので注意も必要でしょう。